冷蔵庫のカゲキなヤツらに仲間が登場! Fridgeezoo Extreme 魚屋・落語を発表!!

2014年5月28日 (昨日はツナの日、明日は肉の日)

Fridgeezoo EXTREME

株式会社ソリッドアライアンス(本社:東京都中央区)は、冷蔵庫保存型ガジェットの「Fridgeezoo Extreme(フリッジィズーエクストリーム)」の新キャラクター「魚屋」、「落語(上方落語)」を発表致します。

Fridgeezoo Extreme(フリッジィズーエクストリーム)は、全国各地の冷蔵庫に住み始めたFridgeezoo(フリッジィズー)が時を経て、様々な個性を発揮し、さらにカゲキになったキャラクターのシリーズです。前回の「ビースト」と「リポーター」に加えて今回は新たに2種類のキャラクターが仲間入りしました。魚屋の冷蔵庫出身で肉より魚を愛してやまないシロクマの「魚屋」。上方落語に魅せられ「冷家(ひやしや)」一門を立ち上げるべく、日々精進している「落語(上方落語)」の2種類になります。

本商品の特徴としましては、冷蔵庫を開けるたびに、動物達が超個性的に喋ります。また冷蔵庫を開けすぎていると「魚屋」は鮮度云々を激しく怒り、「落語(上方落語)」は畳み掛ける様な饒舌で開けすぎの状況を注意してくれる仕様となっております。

さらに本商品の音声には、これまでのFridgeezooから更にインパクトのあるものにしたいとの思いから、「魚屋」に実際の魚屋でありながら、フィッシュロックバンドの「漁港」のボーカルでもある森田釣竿さん、「落語(上方落語)」に落語家・桂枝雀氏の長男にして自身もアマチュア落語家として活動中の前田一知さんという過激なキャストにご協力頂いております。

【声の出演】
・魚屋:森田釣竿(ミュージシャン、魚屋、etc…)
・落語:前田一知(アマチュア落語家、ミュージシャン、etc…)

梅雨でジメジメした日が続くこの季節、今まで以上に刺激と爽快感のある生活を冷蔵庫のFridgeezoo Extreme(フリッジィズーエクストリーム)と一緒に始めてみてはいかがでしょうか。

【発売時期】
6月下旬出荷予定

*5月28日より弊社のオリジナル販売サイト「APPARE STORE」で予約販売開始いたします。
(http://www.apparestore.com/gadgets-apps/fridgeezoo-extreme/)

FZX-FM_001 FZX-KR_001

魚屋(VC:森田釣竿)                             落語(VC:前田一知)

【製品概要】

商品名:Fridgeezoo Extreme 魚屋/落語

本体サイズ:H77 x W48 x D48 (mm)

重量:約 46g

電池:LR44 (3 個使用)

材質:ABS

音声種類:27種類

パッケージサイズ:H100 x W63 x D63 (mm)

予約開始日:2014 年 5 月 28 日

出荷開始予定日:2014 年 6 月下旬

【製品一覧】

商品名

型番

JANコード

販売価格(税抜)

Fridgeezoo Extreme SAKANAYA FGZ-EX-FM 4571164055640 1,900 円
Fridgeezoo Extreme RAKUGO FGZ-EX-KR 4571164055657 1,900 円

・APPARE STORE
アッパレストアはソリッドアライアンスの運営するガジェット/アプリの総合ユニークショップです。 (www.apparestore.com/)

ソリッドアライアンスに関して
(株) ソリッドアライアンス(本社:東京都中央区)は、国内・海外のメーカーと協力し、世界のユニークで優れた製品を紹介している。自社でも独自のコンセプトによる新製品を開発、販売しており、なかでもあひる型USBメモリーi-Duck(アイダック)”、すし型USBメモリー“SushiDisk”、ばけたんストラップ(お化け探知機)、冷蔵庫保管型ガジェットFridgeezoo(フリッジィズー)は世界的なヒット商品となった。
http://www.solidalliance.com

森田釣竿(もりた つりざお)に関して
フィッシュロックバンド「漁港」の船長・ボーカル・包丁担当。
祖父は漁師、父が魚屋、そして自らをフィッシュロッカーと名乗り、漁港のコンセプト及び楽曲の全てを制作。朝は千葉県浦安魚市場「泉銀」にて三代目を勤め、夜はライブ会場にてマグロの解体・食文化・親孝行・地球を熱く語る。最近では珍しい、鯔背(いなせ)な男。趣味は飲酒。

【漁港公式HP】http://www.gyoko.com
【Official Blog】http://ameblo.jp/tsurizaomorita/
漁港

前田一知(まえだ かずとも)に関して
落語家・桂枝雀の長男にして自身もアマチュア落語家として活動中。過去には作家・中島らも率いる劇団「笑殺軍団リリパット・アーミー」に所属の後、ドラマーとして実弟CUTTのバンド「shame」や文学系個性派バンド「グルグル映畫館」に所属し音楽活動をメインにしていたが、軽快なトークセンスを買われ様々なメディアで活躍し、活動の幅を広げる。現在は観客・リスナーに楽しんで頂けるエンターテインメントを追求すべく、落語会、ライブ、トークイベントを精力的に開催している。

【ブログ】http://maeda-kazutomo.blog.so-net.ne.jp/
前田一知

リリース中の製品名は、それぞれ帰属する所有者の商標または登録商標です。

【本記事に関するお問い合わせ先】
(株)ソリッドアライアンス
広報部
TEL:03-5652-1251 FAX:03-5652-1252
Email: koho@solidalliance.com

http://www.solidalliance.com