『MOTTAINAI』 x 伝統工芸 日本の伝統工芸を残さないとモッタイナイ!

カテゴリー: プレスリリース — タグ:

*伊藤忠商事株式会社、株式会社島津興業と提携いたしました。
伊藤忠商事株式会社が発表したプレスリリースを掲載しております。

2006年11月1日

この度、伊藤忠商事株式会社 (以下 伊藤忠) は、「MOTTAINAI (もったいない) キャンペーン」の一環として、(株)ソリッドアライアンス (本社:横浜市港北区) (株)島津興業 (本社:鹿児島県鹿児島市城西) と提携し、
MOTTAINAI X 伝統工芸品 コラボレーションアイテム第一弾として
薩摩切子USBメモリー「薩摩式電子記憶装置」を発売することを決定いたしました。

MOTTAINAI X伝統工芸 コラボレーション展開では世界中が認める洗練された技術とすばらしい完成度の日本の伝統工芸品を、時代が変わっていく中 でも、次の時代へと残していかないと「モッタイナイ」という精神に基づき商品化すると同時に、日本のすばらしい生活を映し出す本来伝統工芸の持つ、先人達 の物に対する感謝の形を引き継いでゆく事で、新しい価値観と世界観を構築した商品化を行い、世界に誇れるブランドへと引き上げていきます。

第一弾の薩摩切子USBメモリー「薩摩式電子記憶装置」は、優れた伝統工芸品の技術を多くのユーザーの目に留まる機会を作り上げるために、薩摩切子を製造する職人さんの巧みの技を、USBメモリーという現代文化の商品とコラボレーションさせました。

今後は、アパレルブランドとのコラボ・インテリア商品とのコラボなど、多くの伝統工芸品の良さを、多くのユーザーに知ってもらうことで、モッタイナイの3R+Respectの精神を広めていきたいと考えます。

伊藤忠は、モッタイナイ精神に賛同くださるクリエイター・アーティストや、伝統工芸士の方々と今後も商品開発を積極的に行い、共同制作を行います。
これまでの伝統工芸品では販売していなかった、アパレルショップ・インテリアショップ・セレクトショップなどともコラボを行い、流通についても積極的に拡充してまいります。
3年後に、日本全国の伝統工芸品とのコラボを目指し、50アイテムの展開を目標としております。

/以上

【お問い合わせ】

伊藤忠商事ネットワーク・コンテンツ部 高津・山領 (03-3497-7659)
ご参考資料

■MOTTAINAI キャンペーン

ワンガリ・マータイ女史が提唱し、毎日新聞社などが進める環境キャンペーン。「もったいない」という日本に古くからある言葉を見直し、世界共通語にするこ とによって、地球環境に負担をかけないライフスタイルを広め、循環型社会の構築と持続可能な社会の実現を目指す。具体的には、リデュース (ごみ減量) 、リ ユース (再使用) 、リサイクル (再利用) の3Rを柱に、温室効果ガス排出の抑制や環境破壊の防止を呼び掛ける。仏教用語を起源とする「もったいない」とい う言葉が、あらゆるもののつながりを尊重する意味を持つことから、人権や平和の尊重も視野に、政府、企業、市民社会など、あらゆるステークホルダーと連携 して国民的・世界的なキャンペーンとして運動を展開している。

■伊藤忠商事の環境に対する取組み

伊藤忠商事は1990年7月に地球環境室を設立しました。1997年10月にはISO14001規格の要求に沿った伊藤忠商事「環境方針」を策定しました。
こ の中で、伊藤忠商事は国際社会の一員として地球環境問題を経営方針の最重要事項の一つとして位置づけ、企業理念である「豊かさを担う責任」を果たすべく 「青い地球と経済成長の両立を図る企業活動」を行い、また「伊藤忠商事企業行動基準」に示す「環境問題への積極的取組」を推進し、このかけがえのない地球 を守り広く社会に貢献することを表明しており、その実践に努力しております。

【 株式会社島津興業に関して】

(株) 島津興業 (本社:鹿児島市城西) は800年の歴史を持つ島津家の資産を管理する会社として大正11年に設立。近代日本発祥の地と島津家別邸 『仙巌園』の運営や薩摩切子製造・磯御庭焼き等伝統工芸品製造の子会社を持つなど薩摩・島津の歴史を守り活かしていく諸事業を展開している。

【ソリッドアライアンスに関して】

(株)ソリッドアライアンス (本社:東京都港区) は、国内・海外のメーカーと協力し、世界のユニークで優れた製品を紹介している。自社でも独自のコンセプ トによる新製品を開発、販売しており、なかでもあひる型USBメモリー”i-Duck (アイダック) “、すし型USBメモリー”SushiDisk”は世 界的なヒット商品となった。
(http://www.solidalliance.com)

リリース中の製品名は、それぞれ帰属する所有者の商標または登録商標です。


USBカメレオン


ライトグリーン

ブルー

【商品のご説明】

■ 近代日本の礎を築いた薩摩のものづくり魂
十九世紀、イギリス・フランスなどの西欧列強のアジア進出に危機感を抱いた薩摩藩主島津斉彬は、「日本を西欧列強のような強く豊かな国にしなければなら ない。さもなくば日本も植民地にされてしまう。」と考え、薩摩で「集成館事業」という富国強兵・殖産興業政策を推進、幕府に建白書を送り改革を働きかける などの活躍をしました。
西欧技術の導入に当たっては西欧で出版された専門書を入手して蘭学者達に翻訳させ得た知識を日本の技術と融合させて行くという手法がとられました。何も 分からない当時の薩摩人にとって、まさに手探り状態の見よう見まね。多くの困難を乗り越え、鉄製砲製造、造船などの事業が次々と行われていきました。
その一環としてガラスを製造する技術も発達していきます。製薬用の薬瓶づくりに始まり、軍艦に使用する板ガラスや球体ガラス、金属を使って紅、藍、紫、 緑などの発色をさせた色ガラスなどがつくられ、ガラスをカットする技術も発達。やがて透明部分と色の部分の境目が曖昧な日本的「ぼかし」が活かされた美し いカットガラス、「薩摩切子」が誕生したのです。
軍事産業だけでなく民需産業も興して強く豊かな国を築くという斉彬の理想は、その後も明治政府に活かされ、日本は近代的国家へと生まれかわっていきました。
西欧技術と、薩摩のものづくり魂の融合。
これが、近代日本誕生の大きなエネルギーのひとつとなったのです。

■ 薩摩の伝統工芸とIT技術のコラボレーション
現代のIT技術の基礎はアメリカやヨーロッパで発展したもので、それはまさに「西欧技術」です。コンピュータ周辺機器というと現代的で無機質、材質もプラスティックが多く、日本的なデザインが取り入れられることがほとんどありませんでした。
今回、鹿児島の 島津興業が取り組んだのは現代の先端技術、USBメモリーと薩摩の伝統工芸の合体。これは、西欧技術と、薩摩のものづくり魂の融合を試みた幕末当時のささ やかな再現作業でもありました。薩摩切子の色は発色に金を使う「金赤」、カット文様は伝統的な「八菊」文様。USBメモリーを固定するのに使ったのは、こ れも鹿児島の国指定伝統工芸である川辺仏壇の金具を作る技術で作られた、重みのある真鍮の金具です。
デザインはなるべく西欧的現代的な感覚を廃し、日本的な曲線を多く取り入れて、「1860年代の幕末期に島津の殿様が使っていたUSBメモリ」ともいうべき雰囲気に仕上げられ、その名も『薩摩式電子記憶装置』と銘々されました。

■ 夢はガラスに記録する
『薩摩式電子記憶装置』には、普通のUSBメモリスティックなら、プリント基板が入っているはずの場所に薩摩切子がはめ込まれています。今回使われた薩 摩切子にはUSBメモリにアクセスするときに放たれるLEDの光が切子の中で美しく映えるように、特別に工夫されたカットが施されています。
アクセスするたびに薩摩切子が光り輝き、まるで大切な思い出をガラスに記録するような味わいがあります。夢はガラスに記録して大事に毀さないように持ち運んでください。

■ しっとりとした使用感
メモリ以外の金属部分は真鍮を削りだして作りました。真鍮は銅と亜鉛の合金で、金に似た輝きを放ちます。水分による腐食を受けにくいことから船やドアノ ブ、南京錠や蛇口など室外で使用される金属として、またその美しい輝きから仏具などによく使われてきた日本人にはなじみ深い金属です。真鍮は毎日手で触れ ていると表面が経年変化で渋みを増していきます。適度に重いその比重はしっとりとした存在感と使用感で、毎日使うたびにますます愛着が湧くことでしょう。
アルミやステンレス、メッキを施した金属製品にはない日本人の奥深くにあった記憶を呼び覚ます手触りです。表面がすっかり渋みを帯びてくるまで末永くご愛用下さい。

■ 新しいメモリに取り替えも可能
急速に進むIT技術。フラッシュメモリ容量の増加も日進月歩。でも新しい製品が出たからと行ってすぐ丸ごと買い換えるなんて「もったいない」です。
『薩摩式電子記憶装置』はメモリ部分をネジで固定するように細工がしてありますので取り外しも出来て、ご自分でお取り替え可能。将来もし容量が増えたものが出たとしてもメモリだけ取り替えて、継続してご使用になれます。
消耗品ではなく、職人が作った『道具』として大切にいつまでも使う。使い捨てることにどこか罪悪感を感じる昨今、大量生産社会の中でいつのまにか忘れてしまった心の充実感を取り戻しませんか?


【製品概要】

商品名: 薩摩式電子記憶装置 (USBメモリー)
製品容量: 2GB
製品仕様: USB2.0対応

予約販売開始日: 2006年11月1日
出荷開始日: 2006年11月中旬予定
販売方法: ソリッドアライアンス Web販売 (http://www.rakuten.co.jp/sastore/)
その他ネットショップにて販売予定
販売価格: オープンプライス (実勢販売価格:¥100,000税込)

【製品一覧】表1

商品名 型番 JANコード 販売価格
薩摩式電子記憶装置 2GB SATS-02G 100,000円

リリース中の製品名は、それぞれ帰属する所有者の商標または登録商標です。

【本記事に関するお問い合わせ先】

(株)ソリッドアライアンス
広報部
TEL:03-5733-5608
FAX:03-3438-1657
Email: koho@solidalliance.com
www.solidalliance.com