Skip to content →

USBメモリー付きUSBメモリーアクセサリー “遊恵寿比守(ゆうえすびいまもり)”を発表

*裏面 (スペルミスではありません)

2005年10月18日

株式会社ソリッドアライアンス (神奈川県横浜市) は、USBメモリー付きUSBメモリーアクセサリー “遊恵寿比守 (ゆうえすびいまもり) ”を、本日発表した。
メモリー容量は512MBと1GBの2種類がある。

“遊恵寿比守 (ゆうえすびいまもり) ”とはプリテック社製高速USBメモリー”i-Disk II 166X”に世界に誇るジャパンデザインである御守り袋を桐箱に同梱した、ただそれだけの製品である。
錦の御守り袋の前面には「遊恵寿比守」の刺繍、そして裏面には「USB Mamory」の刺繍が施されている (“Mamory”は”Memory”のスペルミスではない)

しかしながら、USBメモリーのアクセサリーとして御守り袋をつけた理由については語らざるを得ない。

理由
1、“i-Disk II”には3つのソフトウェアが同梱されており、まさにPC/データを”御守り”することができる。

同梱ソフトウェア内容
FlashMail: このプログラムにてどこに居てもメールを送受信することができる。
MobileLock: このプログラムが実行されると、USBメモリーが外された瞬間にPCがロックされる。
SecretZip: ファイル自動圧縮に加え、自動的に暗号化する機能もある。

2、日本人の心の根底には御守りに対する敬意と畏れがあると思われる。
一般的日本人は御守りをなくすことに”畏れ”があり、一種の罪悪感的なものを感じる傾向がみられる。よってUSBメモリーを単体で持ち運ぶ時よりも、御守り袋に入れた時のほうが紛失に注意を払う可能性が高まると思われる。

また八百万の神々への“敬意”として御守り袋を開け中身を見ることをよしとせず、万一紛失してもそのまま交番に届けられる可能性がある。

3、御守り袋そのものが、日本の文化でありファッションの一部となりえる。

御守り袋とUSBメモリーの融合。そこには日本人の琴線に触れる何かが機密情報の漏洩を防ぐのかもしれない。

また海外からのお客様と一緒に取った思い出の写真データを“遊恵寿比守”に入れお土産とすれば、その日本的美しさと実用性に喜んで頂ける事は間違いない。
この場合、”Mamory”がミススペルではない事を説明しなければならず、英会話の練習にもなり、まさにワンストーン・ツーバードな製品である。

なお、“遊恵寿比守”袋のみの先行販売をネットプライス (http://www.netprice.co.jp/netprice/goods/130931/) にて10月18日午後1時より開始。販売価格は税抜価格¥2,838 (税込価格¥2,980)。USBメモリー付き“遊恵寿比守”は本日より当社ショッピングサイトで受付開始、10月27日より出荷する。


【製品概要】
商品名: “遊恵寿比守”USBメモリー
製品容量: 512MB、1GB
製品仕様:USB2.0対応

予約販売開始日:2005年10月18日
出荷開始日:2005年10月27日
販売方法:ソリッドアライアンス Web販売 (http://sa-store.com/)
販売価格:オープンプライス

商品名:種類 メモリー容量 型番 SAストア
販売価格 (税込)
遊恵寿比守USBメモリー 512MB mmry-512 11,780円
1GB mmry-010 20,780円

ソリッドアライアンスに関して
(株)ソリッドアライアンス (本社:神奈川県横浜市) は、国内・海外のメーカーと協力し、世界のユニークで優れた製品を紹介している。自社でも独自のコン セプトによる新製品を開発、販売しており、なかでもあひる型USBメモリーi-Duck (アイダック) ”、すし型USBメモリー“SushiDisk”は 世界的なヒット商品となった。
(http://www.solidalliance.com)

ネットプライス社に関して
(株)ネットプライス (本社:東京都渋谷区) は、一つの商品を大勢が購入することで、普段よりお得な価格で購入できるインターネットの販売モデルを、 2000年3月に日本でいち早くスタートした。商品がリアルタイムにプライスダウンしていく新しいショッピングスタイル「ギャザリング」では、常に変化す る価格を見ながら、ゲーム感覚でショッピングを楽しむことが出来る。
(http://www.netprice.co.jp/)

プリテック社に関して
プリテックエレクトロニクス・コーポレーション (http://www.pretec.com) (本社:米国 カリフォルニア州フリーモント) は各種の小型メモリーカードとカード用のリーダライターを製造発売している。 製品としてはデジタルイメージング、モバイルコンピューティング、軍事/産業用途であるATA/CFカード、IDEとMini-IDEフラッシュドライブ (MIDE™) 、スマートメディア™、マルチメディアカード™、SDカード™や、ポケットPC™用の革新的なコンパクトIOカード™、デジタルカメラ、そ の他のIA製品を提供している。

リリース中の製品名は、それぞれ帰属する所有者の商標または登録商標です。

【本記事に関するお問い合わせ先】
(株)ソリッドアライアンス
セールス&マーケティング部
TEL:045-476-4371
FAX:045-476-4372
Email: sales@solidalliance.com
http://www.solidalliance.com

Pretec Electronics Corp
住所: 40979 Encyclopedia Circle, Fremont, California 94538, USA

Published in プレスリリース

Comments

コメントを残す