2003/05/13 Pretec社のメタルコンパクトフラッシュ、銀一が国内初テスト販売を開始

カテゴリー: プレスリリース — タグ:

Pretec社のメタルコンパクトフラッシュ、銀一

Pretec (Gordon Yu社長・米国カリフォルニア州) 社製高性能メモリーカードの輸入元である有限会社ソリッドアライアンス (河原邦博社長・神奈川県横浜市) は、同社最高級 グレードのフルメタルコンパクトフラッシュ『TAKUMI』シリーズのテスト販売を、銀一株式会社 (丹羽壽彦社長・東京都中央区) で開始したと発表した。
今回テスト販売された容量は、128MB/256MB/512MB/1GBの4種類で、銀一の直営店でプロカメラマン向けの機材を販売している「銀一フォトショップ」で取り扱われている。

テスト販売の期間は2003年5月1日から同年6月1日とし、以降は一部の銀一製品プロディーラーを通じて一般販売が開始される。銀一の販売ルートを経由 してPretec製品を販売開始することについて、ソリッドアライアンスと銀一の両社では『プロ仕様高級CFカードをプロ向け販売代理店から卸すことで、 理想的なマーケティングと高度な情報フィードバックが得られる』と期待している。


銀一(株)は1958年創業のプロ写真機材商社。東京・銀座に直営販売店「銀一フォトショップ」をおいて対面販売するほか、国内外プロ機材の輸入元や販売元を兼ねる卸部門があり、新聞社や出版社をはじめ大手カメラチェーンなどに販売ルートを持つ。

(有)ソリッドアライアンスはPC及びデジタルカメラのメモリーカードを中心に、海外の優れた製品を日本国内に紹介し販売を行うリプリゼンタティブ商社。 輸入販売だけでなく、内外メーカーに対する新商品提案等のコンサルティング業務も開始、新しい価値を創造する商品を手掛ける。

プリテックエレクトロニクス・コーポレーションは1993年に創業し、米国カリフォルニア州フリーモントに本拠を置くメモリーカードメーカー。デジタルイ メージングとモバイルコンピューティングという分野に、軍事/産業用途のATA/CFカード・IDEとMini-IDEフラッシュドライブ・各種カードメ ディア、ポケットPCTM用の革新的なコンパクトIOカード他のIA製品を提供している。同社は過去4年間連続で、 80MB/128MB/160MB/320MB/640MB/1.5GB/2GB/3GBと逐一世界最大容量のCFカードを発表し続けている。

* リリース中の製品名は、それぞれ帰属する所有者の商標または登録商標です。

Pretec Electronics Corp
40979 Encyclopedia Circle
Fremont, California 94538, USA

(有)ソリッドアライアンス
セールス&マーケティング部
TEL:045-476-4371
Email: sales@solidalliance.com
http://www.solidalliance.com