ミスタージョーンズのTENGU

カテゴリー: オリジナル商品[Gadgets] — タグ:


皆様、こんにちは!

ソリッドアライアンスです。

先日、発売いたしました『TENGU』、非常にご好評頂いております。
誠にありがとうございます。

非常に嬉しい反面、沢山のご質問を頂いております。
『TENGU』には色んな顔があるけど名前があるのですか?
『TENGU』は一体、何者ですか?

『TENGU』とは本当にお友達になれますか?

今回は、緊急企画と題して、PCガジェットの最高峰『TENGU』に対する

疑問・質問にお答えしながら、その溢れんばかりの商品の魅力を皆様にお伝えいたします。

そうなんです!『TENGU』は息を吹きかける度に表情が変わることはご存知だと思います。
ただし、表情ごとに名前があったことは誰も知らないはず! (本邦初公開なので・・・)

デザイナーであるクリスピン・ジョーンズ氏がこっそり名前を設定してくれていたのです!

凄く愉快なネーミングです!しかも、表情の動きが分かるように動画も付いていますよ!
ゆっくりとご覧下さい!


説明:クリスピン・ジョーンズ氏いわく、自身にそっくりな似顔絵だ、とのこと。

ジョーンズ氏は、英国紳士で端整な顔立ち!一言で申しますとイケメン風『TENGU』!


説明:クリスピン・ジョーンズ氏いわく、ちょっとブタに見えるでしょ、とのこと。

ブタではありません!「ブタちゃん」です!ブーブーって聞こえてきそうな気が・・・します。


説明:クリスピン・ジョーンズ氏いわく、見たままでしょ、とのこと。

大口をたたくわけではありません。音に反応できる喜びの表現。そう歓喜の『TENGU』なのです。


説明:クリスピン・ジョーンズ氏いわく、音を聞きつけるとぴょこぴょこ跳ねる好奇心旺盛なウサギだ、とのこと。

『TENGU』は白い♪白いは、ウサギ♪ウサギは、跳ねる♪跳ねるは・・・『TENGU』。 (実物は跳ねません。)


説明:クリスピン・ジョーンズ氏いわく、音声反応機械の魔術師「ウォルター・ギールス」氏の作品に

触発されて作った顔とのこと。アーティスト同士の共鳴が織り成す『本物の芸術』を感じて下さい!


説明:クリスピン・ジョーンズ氏いわく、音の大小によりプロペラが回わったり止まったりを表現した、とのこと。

ブ~メラン♪ブ~メラン♪ブ~メラン♪ブ~メラン♪って気分になる動きなんです!あっプロペラかっ!?


説明:クリスピン・ジョーンズ氏いわく、短い時間の音の変化を、音のレベルに合わせて上下する線で表現した、とのこと。

「レベル」『TENGU』と一緒にノリノリ♪の世界をお楽しみ下さい。

そうです!そうなんです!皆様、それぞれどのような遊び方をされているのか気になりますよね!?

そこで、お客様からの投稿ものからスタッフの独断と偏見までを含めて,
正しい!?使い方をご提案いたします!


いつも一緒に居たいから、ついつい肩に乗せてしまうんです。
小鳥よりも軽く、豊かな表情にハートを掴まれました。

(見えてしまうかも知れませんが、両面テープはご愛嬌で・・・)

もしもし!?もしもし!?『TENGU』は話すことは出来ませんが、

話しているような素振りは、ほぼ人間級です!

(本商品は話せません、通話相手にご迷惑にならない程度でお楽しみ下さい。)

一体、いつまで待たせるんだぁ!んでも、この表情に癒されるからいいや!
『TENGU』は人間関係をも円満にしてくれます!


(円満にならない場合もございます。待ち合わせには、余裕を持って向かいましょう!)

周りが静かになれば、『TENGU』も眠りますZzzz・・・。
音とシンクロ、いやご主人様とシンクロするのです。微笑ましいですねぇ!


(楽しいときも悲しいときもいつも一緒にいてくれますよ!!)